2006年05月08日

3手詰ハンドブック  浦野真彦 著

 第一弾は今大人気のこの本。 さてさっそく初「ポップ」。


 初心者〜上級者向け

誰にでも分かりやすい詰め将棋本。
難しいだけが詰め将棋じゃない!
簡単なのって気持ち良い!

寝る前や電車の中でどうぞ☆
ストレス知らずです。


 こんな感じでどうでしょう。○○向け、だけは書いてください。後は自由にお任せします。
 皆さんも気軽に参加してみてください!
posted by よんだん at 00:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 将棋本 詰め将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初心者からすべての方向け

好形、シンプル、明快な200題。
詰手筋のすべてがわかる!
対局前のトレーニングにも最適!
一家に一冊、詰め方事典はいかがですか?


普段しゃべってることを並べてみました。
赤や緑の本も似たような宣伝ですね。
一冊千と50円、1題あたりたったの5円!
もよく使うフレーズです。

では、失礼しました。



Posted by 浦野真彦 at 2006年05月08日 01:43
級位者の私が最後のページまで読むことができた数少ない棋書のひとつ。
表紙のデザインがスタイリッシュです。
Posted by ☆koyu☆ at 2006年05月08日 06:11
私が好きなのは、森雞二九段の稲妻流逆転勝負術?ですかねぇ。(名前は間違っているかも。。)級位者の終盤講座みたいなものです。
初段ぐらいだった頃、こうやって逆転を狙うのかと参考になりました。もう売ってないのが、惜しいですねぇ。毎コム文庫とか将棋世界の付録あたりで復活してくれると、うれしいんですけど。

またひとつ提案ですが、リンクを貼られてはいかがですか?より買いやすいかと思います。
Posted by じゃがりんぽ at 2006年05月08日 06:29
リンク貼ってありましたね・・・_| ̄|○失礼しました。アマゾンだと1500円以上なら、送料無料だと聞いたことがありますが。
Posted by じゃがりんぽ at 2006年05月08日 06:31
詰め将棋は頭の体操にもなりますよね。
私も購入してみようと思います。
Posted by 990 at 2006年05月08日 06:58
将棋大好き女の子向け。

それと、
秒読みの終盤で、
フィニッシュブローを
決め損なって負けている人
向けかなっ。

こてくんの評価(★★★★★)

さくっとやって
さくっと詰ます。
さくさく進んで、
毎日快調っ!!

黄色い顔したイカスやつ!!
旅のお供に最適だっ!!(笑)

終盤下手なこてくんにも解けた
『3手詰ハンドブック』
ただいま絶賛発売中です。
Posted by こてくん at 2006年05月08日 11:02
浦野先生>いきなり著者からコメント&「ポップ」をいただけるとは嬉しいです!
「一冊千と50円、1題あたりたったの5円!」
↑はいかにも大阪の方だな、という気がしましたwwでも面白くてさすがです!

☆koyu☆さん>女性らしい「ポップ」をありがとうございます。

Posted by よんだん at 2006年05月09日 01:28
じゃがりんぽさん>森九段の本は私も似たタイトルの本を持ってますよ。
リンクはもうちょっとわかりやすくしますね。

990さん>是非購入してみてください。この本を読むと詰め将棋が楽しくなります!

こてくんさん>いくつも「ポップ」をありがとうございます。しかもどれも面白い!
Posted by よんだん at 2006年05月09日 01:30
「ハンドブックシリーズの第一弾。
見開きで4問。
似てるけど少しずつ違っていく問題に知らず知らず没頭!
初心者の方にもお奨めです。」

へぼへぼ将棋指しの私が半分位まで解きました。
シリーズ3冊とも持ってます。
(5手詰めは持ってるだけです、今は)
Posted by くまきりん at 2006年05月09日 07:48
くまきりんさん>似てるけど少しずつ違っていくところにこの本の面白さがありますよね!
Posted by よんだん at 2006年05月09日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。